HOME > 商品 > 飛梅

阿波産和三盆糖製の、梅の形をかたどった紅白の打ちものでございます。
菅公ゆかりのご神木「飛梅」にふさわしいその味は、きめが細かく上品な甘さで、心和むお菓子です。

【原材料】和三盆糖 粉糖 着色料赤3
【お日持ち】常温4週間

商品のご案内

tobiume_kibako.jpg

飛梅桐箱(36個入)
5,650円(税込)

tobiume_s.jpg

飛梅小箱18個入
1,930円(税込)

tobiume_18.jpg

飛梅縦箱18個入
1,930円(税込)

tobiume.jpg

飛梅中箱26個入
2,730円(税込)

太宰府天満宮ご神木「飛梅」

樹齢1000年を超えるとされる白梅で、本殿前の左近(本殿に向かって右側)に植えられています。太宰府天満宮に植えられた梅のなかではいちばん先に咲き始めると言われています。

tobiume_wikipedia.jpg
出典:wikipedia

飛梅伝説

菅原道真公は、平安京朝廷内での藤原時平との政争に敗れ、遠く大宰府へ都落ちの際、屋敷内で愛でていた梅の木との別れを惜しんで、「東風(こち)吹かば にほいおこせよ 梅花(うめのはな) 主なしとて 春な忘れそ」と歌を詠みました。
主を慕う梅の木は、一夜で太宰府に飛んでゆき、その地に降り立ったということです。

※ご希望の詰合せも承っております。お電話や問い合わせフォームにてご相談ください。